明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中も、色々と有難うございました。
本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

あっという間に、3日です。。。
例年に漏れず、引きこもりで内職の日々を過ごしております。

来年の運勢&社会状況の勉強会のために、情報をアウトプット出来る事が幸せです。
これまでに私が学び、体験したことを纏めて、新年に話せることが幸せです。
皆様のお役に立てることが、有り難い事です。

そんな中、昨年は、自分の名前を再認識する機会があり、
今年は、テーマにしていきたいと思いました。

 

「菜奈実」という名前を授かった若い頃に、
ホワイトターラーのタンカを授かりました。

写真が、ホワイトターラー女神です。
観音菩薩の右目の涙から生まれたとされる女尊で、7つの眼を持ち、全てを見とどけ、
一切の悲しみを癒し、優れた智慧で解決方法を与えて下さるそうです。

菜奈実(ななみ)と言う名も、御縁のある方に付けて頂いた名前ですが
(名前は授かり物、自分で名前を付けるのはダメですからね)
「7つの目で見る」「ななみ」という事に、
偶然にも繋がっているのが不思議というか、やはり授かったと観じます。
カウンセリングルームの祭壇にタンカが有りますので見て下さいね。

 

そして、昨年9月にタイへ旅行に行った時、
またしても「ななみ」という響きに出会いました。
トップの写真と左の写真が、
「ナーガ神」です。

<タイ仏教の神様・ナーガ>
仏教伝来以前の精霊信仰の時代から存在した神で
悟りを開くため座禅を組むお釈迦様を雨から守ったという伝説があり、
仏教で悟りを得た人の守護神となり、仏教と結びついたそうです。

蛇は「巳」「み」です、7つの蛇で「ななみ」です。
音韻・響きは同じ意味を持つと言います、今回もビックリしました。
偶然にもスコールの雨宿りした時、お目にかかりました。

 

<ナーガ神>
釈迦が悟りを開く時に守護したとされ、仏教に竜王として取り入れられて以来、仏法の守護神となっている。
特に法華経の会座に列した八大竜王は有名で、その多くがもとはインド神話でも有名なナーガの王(ナーガラージャ Nāga Raja)であった。
天気を制御する力を持ち、怒ると旱魃に、宥められると雨を降らす。
天候に関して責任感も持っているので、自身の感情を抑えたりもする。(ウィキペディアより)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の投稿

  1. スムーズに学びが進みまして、2グループが中級コースのスタートです 初級コースのメンバーも、コン…
  2. 先日の浅草癒しフェスティバル、御縁の皆様、どうも有難うございました。 お陰様で、朝一番から飛び…
  3. 来週19日の癒しフェスティバルのブース位置が決まりました 画面左側の入り口から入って、赤丸印の所で…
  4. 今月9月は、夜参りツアーをメインにしています。 何とも、昼間に開催の神社仏閣が、しっくりと決ま…
  5. 9月になり、運命学的には今年も後半の運勢となります。 お陰様で、立運推命学☆研究所としてお勉強…

YouTubeチャンネル

立運推命学☆研究所

スケジュール・カレンダー

占いアプリもお試し下さいね

「TABICA]オンラインサロン

イベントの出展情報

菜奈実のYahoo!占い

菜奈実の LINE占い

10月・東伏見稲荷神社

浅草寺・夜参りツアー

観音様の後押し! &グループセッション

オンライン・グループセッション

「TRINITY」菜奈実です

八百万の神・開運暦

ページ上部へ戻る